老化のメカニズム

老化の仕組みを知って、対策を考えよう

誰もが起きてしまう老化という現象は、活性酸素によって身体がサビる事が一つの原因になっています。人間の体は呼吸するたびに活性酸素を発生させています。それが細胞を構成する物質を傷つけてしまう事で老化が進行します。健康に良いはずの運動も激しくやりすぎる事で活性酸素を発生させてしまうので注意が必要です。
アンチエイジングをするためには活性酸素を抑える働きの物を摂取するのが1番手軽な方法です。ビタミンCは最も簡単に摂取しやすく、効果も分かりやすい抗酸化物質で、他にはスーパーフード系も抗酸化作用や血行促進、肝機能の向上等に効果があるので良いと言われています。
このような活性酸素を抑える食品を意識して摂取する事で老化しにくい状態を整え、老化対策をしていきましょう。

機能の老化という考え方

  • 2020.09.12

内分泌の低下 アンチエイジングでいつまでも元気で若々しくいたいという人が増えています。しかし多くの人が見た目の若々しさに取り組まれ、美容関連商品やサプリメントに頼っていることがあります。体の表面ばかり気にするのではなく、内部のアンチエイジングも考えてみてはいかがでしょう。体の内部には内分泌というものがあり視床下部、甲状腺、膵臓の膵島、副腎などがあり、これらの臓器からホルモンが血流やリンパの中に分泌 […]

細胞の老化という考え方

  • 2020.08.20

細胞時計・体内時計の衰え 人間の体は細胞時計・体内時計とも言われる機能を備えていて、太陽がのぼれば覚醒して活動し、夜になれば眠くなり睡眠に入るというサイクルを繰り返しています。朝起きると体内時計が指令を出し、コルチゾールというホルモンを分泌させます。これは、眠っていた体にいきなり活動しなさいといってもすぐに動けるわけではないので、ウォーミングアップを促す役割があるとされています。このはたらきがきち […]