骨のアンチエイジング

骨に注目したアンチエイジング

骨は、筋肉を支える役割が主になりますが、カルシウムや血液を作る上で非常に重要な臓器の一つとして考えられています。骨の老化が起こると、姿勢が悪くなったり節々の痛みが出るといった症状以外にも全身の臓器に影響を与える事態を起こしかねないため、骨をアンチエイジングしていく考えが注目を集めています。
骨のアンチエイジングには、ただカルシウムを摂取すればいいわけではありません。カルシウムを効率よく吸収するにはマグネシウムを一緒に摂取することでその効果が期待できるようになります。
また糖分のとり過ぎも骨のアンチエイジングには、悪影響になります。糖分は骨に大切なコラーゲンに結びついて糖化を起こします。糖化される量が増えると、骨や筋肉などのタンパク質から形成されるものが劣化しやすくなるので注意が必要です。

骨とアンチエイジングの関係

  • 2020.08.25

なぜ骨が衰えると老化が進むのか 骨は体を支える支柱のようなものですから、もし衰えてしまえば歩いたり立ち上がったりすることも満足にできなくなります。立ち上がることさえできずに寝たきりの状態になれば、運動不足で筋力や脳の認知機能も衰えてしまいます。その状態が長く続けば、加速度的に老化が進み命を落とす危険もあります。さらに骨は生命活動にとって需要な臓器を守る働きもあります。ちょっとした衝撃で折れたり砕け […]